2009年12月06日

久しぶりに、近況報告を。

 青山愛未です。

 先週はブログが引っ越しました、ということしか書けなかったので、少々近況報告を。

 現在、基本的には4週間おきに、メンタルクリニックに通っています。
 たまに、ひと月のうちに第1週と第5週で2回行くこともあり、そうすると2回目にはお薬が2週間分しかもらえないので、そういうときはまた2週間後に行かなくてはいけないのですけれども。

 だんなさまが鬱病で休職したところまでは、ドリコムブログ時代に書きました。
 ここにその記事も引っ越してきています。

 で、その後、ですが。
 だんなさまが、半年ほど休んで職場復帰しようとしたところ、会社から戦力外通告を受けました。
 やめたくないなら抵抗して残ってもいいけどキミの席はないよ、と。
 病気で求職中の人間を解雇するのはたしか労働基準法違反ですが、「退職勧奨」なら法には触れない、ということのようです。
 いまおとなしくやめるなら早期希望退職制度を適用して、退職金を多めに出してあげるけどどうする? と。
 鬱病のだんなさまに抵抗する気力があるはずもなく、そのまま退職となりました。

 当初、誰に聞いても、
「これだけのキャリアとスキルがあるんだから再就職はすぐに決まりますよ」
 と言われていただんなさまでしたが、入社後に一度配置転換があった関係でまだ管理職になっていなかったことが、思いのほかネックになりました。
 【普通なら管理職経験があるはず】と思われるような年齢に、もうなってしまっていたんですね。
 年収などの希望を少し落として、とにかくこれまでの経験を活かした仕事ができる職場を求めても、スペックオーバーで、何社も断られてしまいました。
 現場の指揮命令者より知識も技術もある人間なんて使いにくい、というのは、自分が指揮命令者の立場になって考えれば、納得のいかない理由ではありませんが、それにしても本当に就職浪人時代が長かったです。

 結局、現時点では正社員での再就職ができず、派遣社員として働いている状況です。
 一つ幸いなのは、わたしと同じ電車で通勤できること。

 わたしは、いまはパートで働いているのですが、通勤時間の3分の1くらいまでですが、同じ電車に乗って出勤しています。
 途中の駅で別れるのですが、とにかく一緒に起きて一緒にうちを出て一緒に電車に乗れる、というのは大きいです。
 そうでなければ――たとえばわたしより30分遅くだんなさまが出発、というようなスケジュールだったら、だんなさまは、いまの半分も出勤できていないでしょう。
 二人で励まし合って出掛けられるので、本当に助かっています。

 さて、先週の土曜日にクリニックに行く予定だったのは、実は本来の予定より1週早めてあったのですが、それは、その日なら看護師さんがいるから季節性インフルエンザの予防接種が受けられる、という理由によるものでした。
 ところが、だんなさまがどうしても起きられなかったため、急遽、インフルエンザの予防接種に関しては近所の内科で受けることにし、メンタルクリニックには、通常通り4週目の今週、行ってきました。

 だんなさまもわたしも、最近あまり調子が良くなかったので、処方が変わりました。

 わたしのこれまでの処方は、
  <朝・昼・夕食後>
  リボトリール0.5mg 1錠ずつ
  プロチアデン25mg 1錠ずつ
  <朝・夕食後>
  ジェイゾロフト50mg 1錠ずつ
  <寝る前>
  レンドルミン0.25mg 1錠
  テトラミド30mg 1錠
 でした。

 今回いただいたのは、
  <朝・昼・夕食後>
  デパス0.5mg 1錠ずつ
  トフラニール25mg 2錠ずつ
  <寝る前>
  トフラニール25mg 2錠ずつ
  パキシル20mg 2錠ずつ
  レンドルミン0.25mg 1錠ずつ
  テトラミド30mg 1錠ずつ
 という内容。

 深く眠れない、頭痛や肩凝りが激しい、と伝えたら、この処方になりました。
 とりあえず4週間、これで頑張ってみます。



megumi_aoyama at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 通院&治療日記 

2009年11月27日

「ドリコムブログ」から「livedoorブログ」へのお引っ越し

 大変ご無沙汰いたしました。青山愛未です。

 前の記事から1年以上もあいだが空いてしまいました。
 その間に、いろいろなことがありました。

 が、そのことはまた改めて。

 実は、10月中に「【重要】『ドリコムブログ』の事業譲渡に関するお知らせ」というタイトルのメールが届いていたのですが、ようやく今日、それを開封したのでした。
 株式会社ドリコムさんから、「ドリコムブログ」の事業を株式会社ライブドアさんに譲渡するとのこと。
 いままで書いた内容は、「livedoorブログ」に移行できるということでしたので、さっそくこうして移行作業をしてみた次第です。

 「ドリコムブログ」では、タイトルに合わせて青空のテンプレートを使っていましたが、「livedoorブログ」にも、しっくりくるテンプレートがあってよかったです

 ドリコムの「マイプロフィール」も利用していたので、それはどうしようかと思ったら、ライブドアさんにもちゃんと「livedoorプロフィール」があったので助かりました。

 気持ちとしては毎日更新したいのですが、おそらく挫折するので、一応の目安として、毎週土曜日の更新を心がけています。
 1年3ヶ月も放置していては、なんの説得力もありませんが
 明日もメンタルクリニックに行く予定なので、帰宅後に更新できればと思っています。

 それにしても、このブログ、書きかけでちょっと放置すると、続きを書こうとしたときなぜかアルファベットが入力されますね
 何度かカーソルを操作すると、普通に入力できるようになりますけれど、これはいつもそうなんでしょうか。
 考え考え入力するたちで、しばらく考え込むことは多いので、そのたびにちゃんと入力されるか確認するのは、ちょっと面倒かも知れません。
 まあ、続けていれば、慣れるのでしょうけれども。



megumi_aoyama at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームページの進め方 

2008年08月02日

処方が変わりました★

 ご無沙汰しております。

 ここひと月ほど、微熱と頭痛とだるさが続いていました。
 たぶん自律神経がおかしくなってるんでしょう。
 あれほど強力な睡眠薬を飲んでも3時間で目覚めたりして。

 というわけで、今日の通院で処方が変わりました。

 朝・昼・夕食後 → セニラン5mg 1錠 / アモキサン25mg 1カプセル
 寝る前 → ロヒプノール2mg 1錠 / トリプタノール25mg 1錠 / パキシル20mg 1錠

 これでぐっすり眠れるかな?

at 18:01|Permalink 通院&治療日記 

2008年05月17日

ご無沙汰しています。

最後に日記を書いたのは、いつだったでしょう?
もう記憶も定かではないですが……。

相変わらずクリニックには夫婦揃って通っています。
二人ともあまり良くなる気配はありません。

今日は体調が良くないので、とりあえず生存報告のみ。
また後日、詳しく書きますね。

at 15:37|Permalink 通院&治療日記 

2007年03月24日

帰省中

 だんなさまの都合で、だんなさまの実家に来ています。
 昨日の夜中、というか、今朝の5時に着きました。
 で、今だんなさまは、タイヤの交換中。
 念のために履いておいたけれど今年の冬にはまったく必要がなかったスタッドレスタイヤを、実家の物置に置かせてもらっていたノーマルタイヤに履き替えるのです。
 しかも、姑たちが明日は朝から出掛ける予定があるというので、わたしたちは今夜のうちに自宅に戻ることになってしまい、つまり、同じ関東とはいえあいだに3つの都県を通過する距離を、ほぼ日帰り★
 こんな無茶は、なるべくしないほうがいいと思うんですけれどね。
 ちなみに、だんなさまが休職中であることは、心配性の姑にはもちろん内緒です。
 精神科に通院していることさえ、言ってませんから……。

at 10:56|Permalink 普通の日記 

2007年03月17日

ああ、ハルシオンが……。

 2週間に1度のクリニックに行ってきましたが、今回はちょっと処方が変更になりました。
 だんなさまがわりと元気になった代わりにわたしがダウンしているというので……。

 朝・夕食後 → ドグマチール50mg 1錠 / リーゼ5mg 1錠 / アモキサン10mg 1錠
 寝る前 → デパス1mg 3錠 / プロチアデン25mg 2錠

 正直、ハルシオンでも最近は寝付きが悪くなってきているのに、デパスで眠れる自信、ないんですけど……。
 先生は、わたしがハルシオンに頼りすぎるのが心配だったのかも知れません。
 ともかくなんとか頑張って眠るように努力します、はい。

at 11:47|Permalink 通院&治療日記 

2007年03月10日

休職4週間目です

 だんなさまの休職も、4週間目に入りました。
 まあとにかく、会社のことは考えずに、なるべくゆっくり過ごしてもらうようにしています。
 お医者様からは、「なるべく早寝早起きの規則正しい生活をして、お昼寝などはしないように」と言われているのですが、やっぱりお昼寝しちゃうみたいです。
 まあ、とりあえず最初の1ヶ月くらいはそれでもいいかなあ、とわたしは思っていたのですが、その1ヶ月も近づいてきたので、そろそろ焦らないとまずいでしょうかね?

 焦るといえば、わたしの派遣のお仕事探しもそろそろ焦ったほうがいいかも知れません。
 1月末で前の派遣を病欠のためにクビになってしまったわけですが、できれば遅くとも4月頭からは次の仕事を始めたいなあ、と。
 今すぐに、と思えないのは、いまだに体が本調子ではないからなんですが。
 それでも、とにかくだんなさまが休職中、わたしが求職中で、二人揃って自宅でだらだらしてしまっていると、だんなさまの療養にもよくない気がして。
 無理してでもわたしが早めに勤めに出てしまったほうがいいのかしら、と悩んでいます。

at 23:27|Permalink 通院&治療日記 

2007年03月03日

ちょっと元気になったかな?

 だんなさまと二人で、メンタルクリニックに行ってきました。
 だんなさまが休職期間に入ったことを先生にご報告。
 顔や全体の雰囲気から緊張感が取れてやわらかくなった、とのことでした。
 わたしも前回よりも元気になっているということで、だんなさまもわたしも処方の変更は無し。

 朝・昼・夕食後 → ドグマチール50mg 1錠 / リーゼ5mg 1錠 / ジヒデルゴット1mg 1錠
 朝・夕食後 → トレドミン25mg 1錠
 寝る前 → ハルシオン0.25mg 1錠 / レンドルミン0.25mg 1錠 / プロチアデン25mg 1錠

 というのが、現在のわたしの処方です。
 太りやすいドグマチールを飲み始めたからか、微妙に体重が増加しているのが気になりますが……。
 まあ、これから食事制限などで対応していくしかないですね。
 頑張ります!

at 18:43|Permalink 通院&治療日記 

2007年02月24日

休職1週間目が過ぎて & 創作意欲

 だんなさまが休職に入ってから丸1週間が経過しました。
 いまのところ、わたしもまだ次の派遣先を探せるような体調ではないので、二人してお盆休みやお正月休みのようなのんびりとした生活を送っています。
 だんなさまは、「今きれいに会社のことを忘れている」と言っているので、良い傾向なのではないでしょうか。
 とりあえず1週目は、だんなさまの好きなように寝かせ、食べたがるものを食べさせて、ゆっくり休んでもらったので、そろそろ、本気で取り組まないとまずいダイエットのことも思い出してもらって、食事制限や軽い運動について二人で考えていこうと思っています。


 わたしは、このごろとみに創作意欲が増してきて、思いついたらすぐ書きたい! という感じです。
 いつ小説が降ってくるかわからないので、寝るときにも枕元にザウルスを置いておいて、寝入る前でも夢の中でも寝起きすぐでもなにかシーンなり台詞なりが降りてきたら、ザウルスのHancomWordで書き留めるようにしています。
 あとでメールに添付して自分のPCに送れば、書きかけの小説に挿入したりつけ書き足したりできるので、とても便利です。
 この調子で、近いうちに作品を1本仕上げて、何かの新人賞にでも応募できるといいのですが。

at 16:02|Permalink 通院&治療日記 

2007年02月18日

3ヶ月の休職

 水曜日にメンタルクリニックに行って、だんなさまのために「3ヶ月の自宅療養が妥当」というような内容の診断書を書いてもらったわけですが。
 翌木曜日、だんなさまがその診断書を持って会社に行って提出したら、
「診断書が出た以上、仕事をしてもらって事故が起きても労災認定されなくなりますから、明日から休職してください」
 とあっさり言われたそうで、金曜日からだんなさまは、とりあえず3ヶ月の休職に入りました。

 とにかく最初の1?2週間は、あまり何も考えずにぼーっと脳みそを休ませる時間に充ててもらおうと思っています。
 そのうち自然に何かしたくなったら、部屋の片づけでもやってもらって、もっと前向きにお仕事に役立つようなことをしたくなってきたら、英会話教室でも勧めてみようかしら。

 幸いだんなさまの会社の制度がしっかりしているので、休職中でも生活費に困ることはなさそうですが、わたしもどうにかしっかりして、ちゃんと稼げるようにならないといけないなあ、と思っています。

at 09:55|Permalink 通院&治療日記